J. W. Double Classic

J. W. Double Classic  Analog Alien - PEDALDIG (エフェクターレンタル)

Analog Alien

通常価格 ¥35,790 セール価格 ¥31,122
DIGBOXに追加

電源 9Vアダプター(電池使用不可)
付属品 9vアダプター

Pure classic tone!

大変光栄なことに、Joe Walshとのコラボで、彼の50年近くのキャリアの中で初めてのマルチエフェクトストンプボックスをリリースしました。その名も"The Joe Walsh Double Classic"(以下JWDC)。Joe WalshはEagles、Barnstorm、James Gang、The Party Boys、Ringo Starr&His All-Starr Bandなどで活躍する伝説のギタリストです。ロックの殿堂入りを果たした彼の演奏スタイルは、レッド・ツェッペリンのジミー・ページ、クリームのエリック・クラプトン、ザ・フーのピート・タウンゼントなど名だたるロックの巨匠達からも賞賛されています。そして本製品JWDCは、本物のJoe Walshスタイルとサウンドを模倣してデザインされています。

JWborder
JWDCは、Joe Walshのために特別に設計したデュアル・エフェクトペダルであり、Joeがライブパフォーマンスとスタジオレコーディングの両方で使用する2つの重要なエフェクト「CompressorとClassic Amp」を組み合わせたものです。

COMPRESSOR
JWDCのコンプは、ほとんどのエフェクターとは異なり、スタジオで見られるプロ用「ラックマウントコンプ」と似た非常に自然で音楽的なサウンドを持っています。

  • Sensitivity - このコントロールは、プロのスタジオユースのコンプレッサーで検出されるしきい値に似ています。これにより、ユニットの入力段で信号レベルを調整することができます。このコントロールは、アクティブなピックアップでベースまたはギターを使用している場合に非常に便利です。アクティブなピックアップは、パッシブピックアップよりも出力が高くなる傾向があります。感度を適切に調整することにより、コンプレッサーの入力を歪ませないように、楽器の出力レベルをコントロールすることができます。ベースまたはギターが受動的または低出力のピックアップを持っている場合は、逆のことが言えます。感度コントロールを上げると入力レベルが上がり、コンプレッサーが適切に動作するために必要な入力信号が強くなります。
  • Ratio - このノブで圧縮率を設定できます。範囲は2:1〜10:1の範囲で調整できます。このノブを回すほど(時計回り)、圧縮率が高くなります。また、回路に組み込まれたsoft knee機能もあります。これは、比率が低く始まり、信号がしきい値を超える量に正比例して増加することを意味します。軽度からかなり重い圧縮設定のすべてが可能です。コンプレッサーは、滑らかで自然な音の両方を持つ非常に柔軟な回路です。楽器のダイナミックレンジをコントロールしながら、音色を維持することができます。
  • Output - このノブは、コンプレッサーからの出力信号のレベルをコントロールします。


CLASSIC AMP
The Classic Ampは、Joeが長年使ってきたクラシックなチューブアンプをシミュレートするように設計されています。それらヴィンテージ・アンプのサウンドは伝説的なものであり、Joeが彼のキャリアを通して作り出した数え切れないほどの音源で聞くことができるものです。クラシックなチューブ・アンプのコントロールは、シンプルで直感的なものに設計されています。The Classic Ampでも同様です。

  • Bass - このコントロールを使用すると、ギターやベースの低域をカットまたはブーストすることができます。 EQカーブは非常に滑らかで汎用性があります。ローエンドの明瞭さを維持しながら、ギターのパンチとパワーを与えるためにローエンドの適切な量でダイアルすることができます。
  • Treble - トレブルノブを使用して、ギターの中域と高域の周波数スペクトルを調整できます。ギターやベースの音を脆弱にすることなく、中音域や高音域で適切な音量でダイアルすることができます。
  • Gain - ゲインコントロールは非常に多用途です。低い設定(反時計回り)では、信号に導入されるゲインはほとんどまたはまったくありません。この設定では、低音は暖かく、歪みのない完全な音になります。ゲインコントロールをこの位置に保つと、実際にEQ設定を試すことができます。低音域と高音域のコントロールを試してみることで、サウンドを微調整することができます。ゲインコントロールを上に(時計回り)回すと歪みが生じます。The Classic Ampが作り出す歪みは、ファズ・ボックスのようなものではありません。その音は自然な歪みを含みますが、同時に透明感があります。ゲインを上に(時計回りに)回すと、ベースとドライブの両方が向上します。The Classic AmpとJWDCの可能性を解明するためには、実験が鍵です。ペダルを頻繁に試してみることをおすすめします。
  • Output - このノブは、クラシック・アンプからの出力信号をコントロールします。


PRE / POST
Pre / Postスイッチを使用すると、シグナルチェーン上のクラシックアンプの前または後にコンプレッサーを配置できます。 "Pre"ポジション(下)のスイッチを押すと、コンプレッサーはクラシック・アンプの前に置かれます。 "Post"(上)のスイッチを押すと、コンプレッサーはクラシック・アンプの後に置かれます。

在庫状況
  • 在庫状況や入荷時期について詳しいご案内をご希望の場合、
    ・ご質問がございますか?
    ・CONTACT US
    をご利用ください。