Cusack Music
Cusack Musicはミシガン州にあるエフェクターブランド。スタンダードな製品たちはそれぞれ、「この音、もうちょっと…だったらいいな」というワンポイント工夫が付加されています。自身やユーザーのフィードバックから発展していくサウンドをプロデュースしています。
メーカーHP

Cusack Music

Cusack Music Tap-A-Whirl V3は、世界初のタップテンポを内蔵したアナログ・トレモロ・ペダルです。24種類の波形、ステレオ出力、タップジャックを搭載。 スムーズで原始的なトレモロ・エフェクトに、タップ・テンポの利点をプラス。ステレオで使用すれば、超ワイドなサウンドスケープを実現することも可能です。 テンポ・スイッチを足で2回タップしてテンポを設定します。 サイン、ランプ、ブリップ、ブリープ、スクエア、ウェーバー、エコー、ピンポンなど、24種類の定義済み波形から選択できます。 トレモロの深さを調整します。 特徴 オプション(フェードイン時間、ブレーキスピード、タップディバイドを決定します。) レベル(音量) レート 深度 Wave(バンクスイッチとの組み合わせで波形を選ぶ) ライブ/プリセットの切り替え 外部タップテンポ用RCA端子 電源 標準的なセンターマイナスの9V...
電源 9Vアダプター, 9V電池 付属品 なし 主な特徴 Cusackの製作したチューブスクリーマー"Screamer V2"はクリーンなドライブペダル。多くのTS系ペダルで感じがちな「ミッドEQ中心」「埋もれサウンド」なマイナスポイントに焦点を当て、「どんなミックスでも音抜けできる」改善をしたものがこちら。コードでも単音でも抜けるサウンド。スイッチは左=シリコン、真ん中=非対称LED、右=ショットキーとなっています。
Tap-A-Whirl - Analog Tap Tempo Tremolo
DIGBOXに追加
¥35,750
Screamer V2
DIGBOXに追加
¥22,000
Spinner