Rainger FX
Rainger FX(レインガーFX)は2009年David Rainger氏によってロンドン北西部でスタートしたエフェクターブランドです。エフェクターのサウンドメイク、デザインをとても面白く!二つの面で存在感を出しながら、機器面でも信頼をおける物作りをされています。
メーカーHP

Rainger FX

電源 9Vアダプター 付属品 9Vアダプター Rainger FXの"Dr Freakenstein Dwarf Bitch mini"は、オリジナル"Dwarf" 同等機能のミニペダルバージョンです。トリムポットをベースプレートポートから調整することで、Dwarf Bitchが通常のDwarfから生き物のようなファズペダルに変化します。付属のイゴール・コントローラーを他の製品同様足や手を使って押せば、「トーン・ポット」はDwarf Bitchの波形を変えます。
電源 9Vアダプター 付属品 9Vアダプター ロンドン発のRainger FX!心地良いサウンドをアウトプットするデジタルディレイ “ECHO-X”。入オリジナルミニ筐体にRainger FXならではのセンスを詰め込んだ、今までになかったタイプのディレイペダルです。ローファイ過ぎず、ハイファイ過ぎず、アナログとデジタルの中間ぐらいの耳に心地良いサウンドです。最大ディレイタイムは約540ms、フィードバックをMAXにしますと発振もします。インプットVolと全体のVolが搭載されていますので、あらゆるセッティング状況でも音量差、歪みの補正ができるのが重宝します。そして、付属の感圧フットコントローラー”Igor"にて、フィードバックかディレイタイムをリアルタイムにコントロールして、ギミックなパフォーマンスも可能です。ルックスや機能的にキワモノ系に思われそうですが、ディレイサウンドそのものはかなり正統派です。 サイズ=W42xD106xH60mm
Dr. Freakenstein’s Dwarf Bitch
¥20,000
Echo X Digital Delay
¥14,000
Spinner