リバーブ

OverviewOCEANS 11は先進的な機能とリバーブとして欠くことのできない定番のものからエキゾチックなタイプまでの全11タイプを搭載したコンパクトなデジタル・リバーブペダルです。● HALL - 広々としたホールをモデルにした温かみのある汎用性の高いリバーブです。● SPRING - ヴィンテージリバーブのアイコン的存在である1962年製のFenderR 6G15リバーブユニットをキャプチャーしました。● PLATE - 1960~70年代にかけてハイエンドなレコーディング・スタジオでよく見かけたスムースでブライトなメタルプレート・リバーブをエミュレートしています。● REVRS - スタジオで一般的に行われるリバース・リバーブです。● ECHO - シンプルなデジタルディレイとプレートリバーブを組み合わせたエコーエフェクトです。● TREM - ホールリバーブのドライ/ウェットの両方にトレモロエフェクトを組み合わせました。● MOD - リバーブにコーラスやフランジャーなどのモジュレーションを組み合わせます。● DYNA -...
電源 9Vアダプターのみ 付属品 なし Leqtiqueの空間系エフェクターとして2作目となる、本作“Stellaclasm”は、既にコンパクトサイズエフェクターのリバーブ設計において評価の高いBeltonのリバーブユニットを使用したスプリングリバーブをシミュレートした優等生タイプのデジタルリバーブ。という表向きの性質を持ちますが、ミニコントロールであるStellaを時計回りに回して行くことで、“Stellaclam”(星座粉砕)というエフェクター名を造り出すこととなった、もし星が散りゆく様があれば…といったイマジネーションの沸く近未来4次元的な残響音を生み出します。   Beltonのリバーブユニットを使用した今までのエフェクターは基本構成を共有しており、サウンドとしてもスプリングタイプの太いリバーブ音を信条としていましたが、今回新たにリバーブ回路としては類を見ない新規アイデアを盛り込むことで、一度のリバーブ音をStellaコントロールによって加工しながら幾重にも重なるようにし、元のドライシグナルにミックスするような回路を設計しました。結果としては、ほんの少しだけShimmerタイプのリバーブ音にも似た、前述の通りリッチで美しい音色を生み出すこととなりました。ただし、あくまでも非常にシンプルな一般的なリバーブサウンドをベースとしながら積分させていることから、極めてタッチセンシティブなキャラクターとなっており、具体的な例としては、プレーン弦でのピッキングはその強弱によって単にリッチな残響音というところから、どこまでも宇宙空間を飛んでいってしまうような残響音まで変化します。アルペジオタイプのコードワークなどでの表現力が非常に豊かな印象です。 各コントロールは、まずドライシグナルとリバーブ音のウェットシグナルの比率をきめるLevelですが、0%では完全なドライシグナルのみとなり、100%にすることで、原音以上のリバーブサウンドがミックスされることとなります。後述のStellaの効きを強く感じるためにはLevelをなるべく100%に近づけるのがオススメです。次に真ん中のToneコントロールですが、これはリバーブ音にのみかかるハイカットのイコライザーとなっており、時計回りに回すことでリバーブ音を籠らせていきます。聴覚的には少し音像が遠のくようなイメージですが、Stellaのコントロールを上げていった際に音が散らばりすぎてしまうときに、Toneコントロールを時計回りに回すことでスタビライザーの役割のように音を落ち着かせることができるのでそれが一番有用な使い方と考えます。ですので、基本的なポジションは0%(7時方向)です。Decayコントロールは、時計回りに回すことでリバーブのタイプを残響音の短い短いスプリングタイプのものからより奥行きのあるイメージのケーブタイプのものへと変化させます。しかしながら、Stellaclasmでは洞窟の奥深くまで反響するようなDecayの値は設定せずに、敢えて浅めの奥行き感に設定してあります。これは、Stellaを上げた際にDecayをそのようなレベルまで設定してしまうと音が自己崩壊(Delayでいうところの発振のようなものです。)しまうからです。逆説的に、Stellaコントロールの良さをわかりやすく表現するためにはDecayを音をコントロールできる限界の位置まで演奏環境に応じて設定するのがミソです。最後に、最大のキーであるStellaコントロールですが、回路的には一般的なリバーブ回路と、それを積分する構造の受け渡しのRatioを決めるようなものとなっており、時計回りに回していくことで一般的なスプリングタイプをシミュレートしたリバーブ音はどんどん変化していき、最終的には非常に宇宙的で弦振動に極めて敏感な表現力に溢れた音色となります。なかなか文章で表現するのは難しいですが、Stellaを上げた状態で他の3つのコントロールで制御するような状態がこのエフェクターの本当の性質と考えます。 Stellaclasmは直接的に新しい音楽的なアイデアを励起させるようなそんな、摩訶不思議な効果箱に仕上がっていると思います。伝統的なサウンドをベースにしながらもモダンな手法でそれを未来的な音像に仕上げたLeqtique流リバーブを是非お楽しみください。 Quick Specs Operation Voltage : 9V ONLY Control :...
在庫切れ
電源 12Vアダプター 付属品 12Vアダプター "Space"は全てのリバーブを実現するペダルです。 ステージやスタジオのランクを上げる高品質なこのリバーブには、Halls、Rooms、PlateなどEventideのフラッグシップ・ラックプロセッサーの機能が含まれます。Space(宇宙)、本当にそこに行くことができるでしょう。重力と反重力が入り混じるブラックホール・リバーブなのです。地上に戻って、このペダルはあなたのナチュラル(Spring)、アンナチュラル(Reverse)、超自然的(ModEchoVerb)のなどリバーブにおけるニーズをすべて満たします。 リバーブ・モード:Room PlateSpringHallReverse(リバースリバーブ)ShimmerModEchoVerbDualVerb(AB2つのリバーブをミックス)BlackholeMangledVerbTremoloVerbDynaVerb コントロール:Mix、Decay、Size、Delay、Low、High、Xknob、Yknob、FxMix、Contour MIDI 制御対応 DSPバイパス  USB 接続によるアップデート 電源:CAJ PB12DC9-2.5R アダプター(センタープラス) 寸法:190(w)...
在庫切れ
電源 9Vアダプター 付属品 9Vアダプター   Empressの”Reverb”は超現実的なアンビエント感、また本物の空間的なサウンドを驚異的なクオリティで表現したリバーブペダル。 機能一覧   24パターンのスタジオ品質のアルゴリズム”Riverb"には12のアルゴリズムタイプがあり、またいくつかのタイプは複数のバリエーションを持っています。(例:ヴィンテージ&スタジオ-Plate、ダーク&ブライト-Spring)また、Empressでアルゴリズムが追加される度にRiverbはSDカードによるアップデートが可能です。 クラシック・サウンドクラシックなHall, Plate, Spring, Roomのクオリティはスタジオクラスのものに匹敵またはその上をいくクオリティです。 アンビエントサウンドクリエイティブなプレイヤーが独自のサウンドを探求する機会を提供する、調整可能なアンビエントサウンドのパレットです。簡単に使用でき、素早くダイヤルすることができます。アルゴリズムコントロールはすべて手前のノブに置かれ、面倒なメニューはありません。 タップ機能アルゴリズムのほとんどはタップにより無限にホールドできたり、遅延させたりできます。 低ノイズ >104dBの信号対ノイズ比を特長とし、アナログドライパスを維持します。 最大35のプリセット35のプリセットに設定を保存できます。 3つのスイッチを使用すると、プリセットに簡単にアクセスできます。 ...
電源 9Vアダプター 付属品 なし Afterneath アンビエント リバーブ アフターニースは沢山のショートディレイを重ねて得られる効果を利用したリバーブです。洞窟の中に居る様な錯覚をさせるリバーブや、ショートディレイが散りばめられるリズミックで不思議なリバーブまで、今までのリバーブの概念を覆すエフェクターです! Lengthでリバーブの残響音の長さを調整します。ホールリバーブの様な物からプレートリバーブの様な永遠に続く様なリバーブまで再現出来ます。Reflectでフィードバックの調整を行い、最大にしてアナログディレイの様に発振させる事も可能です。Dragで、ショートディレイの速度を調整する事によってリバーブの深さを調整し、Diffuseでリバーブの広がり方を調整します。Dampenはリバーブのトーンになり、明るめにも暗めにも調整出来ます。 コントロール Length - リバーブの長さの調整。 Diffuse - リバーブの広がり方の調整。左に回すと、シャープでアタック感の有る音色に、右に回すと静かに波が押し寄せる様なアンビエントな音色になります。 Dampen - トーンコントロールになり、左に回すと暗く、右に回すと明るい音色になります。 Drag - アフターニースはショートディレイを沢山重ねたリバーブで、ディレイ部分を独立してコントロール出来、このペダル上のコントロールで最大の特徴はここになります。 ディレイの分量をここで調節でき、左に回すと、ディレイの質量が増え、右に回すとリバーブの質量が増えます。 。単音、コード等を弾き、Dragをゆっくり回してみてください。様々なリバーブ効果が得られる事でしょう! Reflect - リバーブの反響を調整します。右に回すと、ディレイエフェクターで得られる様な発振をさせる事も可能です。 Mix - 原音とエフェクト音の混ざる比率を調整します。右に回す事により原音の比率が低くなります。完全に原音を切る事は出来ませんが、右に回しきる事によりかなりの量のリバーブを出力出来ます。 仕様...
電源 9Vアダプター 付属品 なし "Transmitter" は揺れ系リバーブペダル。Resonant Reverberations。クラシックなSpringなどのリバーブサウンドは一切出さず、全く新しい「宇宙的な」イメージの空間を演出します。 コントロール Decay...左→右:残響感が長くなります。 Darkness...左→右:暗い音色になります。 Freq...レゾナント・フィルターのフリーケンシーを調整します。別途エクスプレッションペダル(Moog製を推奨)でのコントロールも可能。 Warp...左→より深く響き、Decayは長くウォーム、モジュレーションも広がり全体的にメロウになります。/右→音が引き締まり上品になります。 Rate...左→右:揺れのスピードが速くなります。 Mix...左→右:Wetになっていきます。 仕様 トゥルーバイパス 標準的な9VDCパワーサプライで駆動。(電池はお使いになれません。) 消費電流...
在庫切れ
電源 9Vアダプター 付属品 なし 主な特徴 Orionは真のアナログ・スプリングリバーブペダル。コンパクトサイズで本物の「スプリング・リバーブ・ユニット」を実現するレアなエフェクターです。4つのノブはレンジがとても広く、 Dwell...デュアルスプリングをメロウからサーフミュージックのようなスプラッシーなサウンドまで Tone...リバーブシグナルをブライトまたはダークに Blend...Dry/Wetをミックス Volume...ボリューム調整 と調整できます。スプリングユニットペダルならキックドラムやベースアンプの衝撃で意図しないクラッシュ音が心配かもしれませんが、なんとSpacemanはそれをOrion内部で「吊るし」ていて、アナログな方法で解決。逆に本体を素早く蹴れば、同様のクラッシュ音を意図的に出すことが可能です。(笑)9Vのスタンダードな電源でOKというコンパクトペダルの共通項もしっかり満たすペダルで、クラシックからユニークな真のアナログリバーブを!
電源 9V or 12Vアダプター 付属品 なし 主な特徴 Immerse Reverberatorは8種類のきらびやかなリバーブを作ります。 リバーブの種類 Wet, hall, plate & spring reverbs, two shimmers,...
Oceans11
¥27,800
Stellaclasm
¥18,333
Space
¥62,000
Reverb
¥62,640
Afterneath
¥25,000
Transmisser
¥27,500
Orion
¥58,000
Immerse Reverberator
¥26,000
Spinner