Xotic

メーカーサイトより 「BOOSTERと言うカテゴリーを見つめ直し「どんなAMP,GUITARの特性もスポイルする事無くBOOSTする」を理念に開発したのがAC BOOSTERです。楽器のキャラクター、においを変える事なく素直にGAIN UPします。 TREBLE,BASSにはセンタークリックを設けており12時でフラットになTREBLE, BASSにはセンタークリックを設けており12時でフラットになり、まとわり付くMIDは排除し、ピンポイントにEQ設定できます。 GAINは比較的高く設定していますがコード感を崩す事無く出音します。ON/OFF SWはTrue Bypassになっており、OFF時の劣化を防ぎます。シンプルな使い方はもとより、複数のペダル使用時の音質補正などありとあらえる場面での使用にも対応します。PLYERに忠実であるがこそ!を具体化し、詰め込んだ小さな小箱です。
AC Booster Compは特に癖もなくナチュラル。 AC Booster+コンプという便利な一品です。 (※中央部スイッチによりコンプOn/Offが切り替えられます。) 歪の上にかけるソロ用として、音が太くなるのでいいのかもしれません。 ACの持つ力強さが、さらにバンドの中で前に出ることでしょう。
在庫切れ
AC Boosterにオーバードライブスイッチが加わりました。 AC Plus1台でストーンズのようなロックンロール魂を揺さぶるバッキング〜ソロのサウンドメイクが可能です。 BB Plus同様、チャンネルの設定を入れ替えることでバッキング〜ソロの幅広いサウンドメイクが可能となり、ご自身のギターの個性を活かしやすい製品です。  自分の中で「これだ!」という最適なドライブサウンドを見つけるのは楽しい反面、かなり大変な作業です。 なぜならギターにはシングル/ハムというピックアップへの相性がある他、バッキング/ソロプレイヤーでも用途に応じて求めるサウンドが異なるからです。「My ドライブサウンド」の追求がもはや永遠のテーマに感じることもしばしば‥ その点、Xotic社のAC PlusやBB Plusは「ゲインの量/カラーが違う2つの製品」であり、コンプの強弱、オーバードライブチャンネル×2という実に多彩な組み合わせが考えられる面白い製品です。 果たして自分にコンプレッサーやブースターが必要なのか?と疑問に思ったことがある方も、すぐにお試しください。 ヴィンテージ・R&Rサウンド志向ならAC。モダン・ハイゲインサウンド志向ならBB。 幾多のトライ&エラーを経て、答えに近づくキッカケになるのではないでしょうか。
メーカーサイトより BBのBassバージョン登場!! » 太く、コシのある音で米・欧州で大好評のBB PreampがついにBass仕様で登場です! » 広範囲で優れた操作性により、広いジャンルをカバーする画期的なペダルです。 » トレブル・ベース・コントロールは、それぞれ+-12dBの可変範囲を持ちパッシブ、アクティブを問わず、スムースな音色に仕上げます。 » 個々のベースが持つオリジナルな音質を失わずに自然なオーバードライブを可能にし、なお補正の必要なあらゆるシチュエーションでも簡単に好みの音に調整が可能です。 » リッド・ステートアンプにありがちなシャープなアタックをチューブらしい太く温かみのある音にするという時にも役立つ優れたペダルです。 » AC アダプターと9Vバッテリー両用設計
在庫切れ
メーカーサイトより 本機は柔軟性に優れ、楽器の本質を損なうことなく指先から 送り出される微妙なニュアンスをフルスペクトラムでアンプまで伝達します。 AチャンネルはオリジナルのBB Preampの コアとなるサーキットを使いやすく、更に幅広いゲイン設定を可能にしたもので、オープンな中域とハーモニクスに豊富なもの となっています。それによりBBの名にふさわしい60年代のブリティッシュコンボアンプを彷彿させるようなトーンメイキング も可能です。 Bチャンネルは今までXoticが発表してきたペダルの中で、最も幅広い用途で使用できるデザインとなっています。 タイトなベースとレスポンスの良い中域、よく伸びた高域がバランスよくクリーン、クランチ、リードサウンドを絶妙なコンプ感 でまとめあげています。両チャンネルともアンプの一部のようなミュージカルでナチュラルかつスムースなトーンを再現します。
メーカーサイトより BB Preampはジャンルに問わず幅広いトーンを出すことが出来ます。30dB+のクリーンブーストから±15dBのアクティブ2バンドEQでワイドレンジなサウンドを作り出すことが出来ます。さらにBBのプリゲインステージを活用することによって純粋なクリーンブーストからスムーズでコンプの掛かった歪みを作り出すことができます。そしてTrue Bypassスイッチでシグナルを妨げる要素を阻止します。
コンプは癖もなくナチュラル。コンプを切って違った側面のBBにも出会えます。 もちろんスタンダードのBB Preamp同様、アンプ/ドライブ系ペダルの歪みをそのまま気持ちよくできます。  BB Preampのもつコンプの詳細調整を追加したのではなく、逆に「コンプOFF状態」を追加した面白い発想の製品です。3つのコンプモードからサウンドメイクができるので、BBの持つコンプ感が気に入ってしまったらぜひお試ししてはいかがでしょうか。
メーカーサイトより ジミー・ペイジ、エディ・ヴァン・ヘイレン、ブライアン・メイ、エリック・ジョンソン、彼達のようなトップミュージシャンに共通する事とは何でしょうか? それは名機と言われるエコープレックスを使用していたことです。本来エコープレックスとはディレイ効果を得るための装置ですが、”通しただけで音が太くなる” ”音がしまる”という目的でプリアンプ的に使用されていた事は有名な話ですが、その大きさやメンテナンスの問題で敬遠されてきました。 » このウォームでコシのあるプリアンプサウンドを手軽に得られるよう生まれたのがXoticのEP-Boosterです。 » トップクオリティーのパーツを使用、耐久性においてもプロフェッショナルプレーヤーに充分対応出来るよう設計されています。従来のコンパクトエフェクターを更に小型化して、近年のスリム化する機材事情にも対応します。内部のディップスイッチによりEQ特性も変更が可能です。シンプルな”ワンノブ”デザインは繋いですぐに使える音へのこだわりです。内蔵の9ボルトバッテリーはもちろん、9ボルトから18ボルトまでの外部電源も使用出来るので余裕のヘッドルームであらゆる楽器に対応します。往年の”マジック”を是非堪能してください。
AC Booster
DIGBOXに追加
¥20,000
AC Booster Comp
DIGBOXに追加
¥24,000
AC Plus
DIGBOXに追加
¥28,000
Bass BB Preamp
DIGBOXに追加
¥20,000
BB Plus
DIGBOXに追加
¥28,000
BB Preamp
DIGBOXに追加
¥20,000
BB Preamp Comp
DIGBOXに追加
¥24,000
EP Booster
DIGBOXに追加
¥15,200
Spinner