xoticのエフェクターをお探しの方は【PEDALDIG】へ~納得の価格でレンタルできます!~

xoticのエフェクターをお探しの方は【PEDALDIG】へ~納得の価格でレンタルできます!~

xoticエフェクターなど、各種メーカーのエフェクターをお求めの方はぜひ【PEDALDIG】のレンタルをご利用ください。【PEDALDIG】では、定番からブティック商品まで幅広く取り扱っており、送料無料にてお客様の元へお届けしております。

エフェクターの交換についても、月に1回まで無料で対応しておりますので、リーズナブルな価格で高品質なエフェクターを調達することができます。xoticなどのエフェクターをお探しなら、ぜひご利用ください。

xoticのエフェクターなどをお求めなら【PEDALDIG】へ~利用の前にエフェクターを試聴いただけます~

xoticのエフェクターなどをお求めなら【PEDALDIG】へ~利用の前にエフェクターを試聴いただけます~

xoticのエフェクターをお求めの方は【PEDALDIG】のレンタルをご利用ください。【PEDALDIG】のレンタルサービスの商品ページでは、任意のエフェクターを選んでの試聴が可能で、「レンタルボタン」を押すことにより申込みが完了します。

レンタルする前にサウンドのイメージが掴めるため、レンタルをお考えの方はぜひご活用ください。

音痩せや劣化が気になる?その原因とは?

楽器を演奏する際に「音痩せ」や「音の劣化」が気になることがあるかもしれません。一般的に、音痩せや音の劣化は以下のような原因があります。

シールドの劣化

シールドはピックアップから拾った音を伝達する役割を果たすため、当然ながらシールドが劣化するとアンプから放たれる音も劣化します。シールドの劣化が気になる場合は、シールドを変えてみると解決するかもしれません。なお、シールドは長ければ長いほど音痩せに繋がる傾向があるため、エフェクター同士を繋ぐ場合はパッチケーブルを使用することをおすすめします。

質が異なるケーブルを使用している

シールド、パッチケーブルは様々なメーカーのものが出回っていますが、質が異なるケーブルを使用していると音が劣化する可能性があります。例えば、質が高いシールド、パッチケーブルの中にひとつだけ質が低いものが混ざっていると、サウンド全体がその影響を受けてしまい音が劣化してしまいます。

多くのエフェクターを使うことによる劣化

まず前提として、エフェクターを介することで必ず信号が劣化します。そのため、エフェクターを多く使いすぎると、信号の劣化によって音痩せを引き起こすことがあります。エフェクターを多く使用している方は、一度ご自身のセッティングを見直してみることで、音の劣化を解決できるかもしれません。

お役立ちコラム

xoticのエフェクターのことなら【PEDALDIG】

販売業者名 アイグローバル株式会社
所在地 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-13-7 コスモ千葉中央ビル409
法人連絡先 0800-800-3515
Webサイト名 https://pedaldig.com