Rumble Seat

Rumble Seat  Analog Alien - PEDALDIG (エフェクターレンタル)

Analog Alien

通常価格 ¥42,948 セール価格 ¥37,346
DIGBOXに追加

電源 9Vアダプター(電池使用不可)
付属品 9vアダプター
ANALOG ALIEN RUMBLE SEAT

Ready to Rock 'n' Roll?


Rumble Seatは3つのエフェクトペダルを搭載。ロカビリー・プレイヤーを念頭に置いて設計されました。しかしペダルの音質と可能性は、ロカビリーをはるかに超えています。サーフ・ミュージックからパンク、ハード・ロックまで、Rumble Seatですべて対応することが可能です。3in1の省スペース設計であることも特徴です。ペダルボードの貴重なスペースを節約できます。1度に1つのエフェクトを鳴らすこともできますし、3つのエフェクトを使用することもできます。Rumble Seatの特徴を簡単に説明します。

The Rumble Drive
Rumble DriveはヴィンテージのMarshall 69 Plexiアンプをシミュレートしています。3つのコントロールを備えています:

  • Output - 出力レベル。右に回すほどアンプ出力が大きくなります。
  • Tone - 非常に多用途で敏感なトーンコントロール。使用するギターとそのピックアップに応じて、適切な高音または低音の音量をダイヤル調整できます。
  • Gain - 回路に送るゲインの量をコントロールします。


Rumble Driveのサウンドは決して酷くも脆いものでもありません。滑らかなブレークアップで、ハイゲインに設定してもギターのダイナミクスを保持します。「Gain」を 2時に合わせるとRumble Driveは最大ゲインに達します。このポイントを過ぎても更なるゲインは得られませんが、オーバードライブトーンはより複雑で調和的に豊かになります。右いっぱいに設定すると、ハーモニクスの負荷で非常に甘いオーバードライブが得られます! 一方ゲインコントロールが左端まで回されると、Rumble Driveはほとんどゲインを生みません。この設定では、Rumbleドライブをマスター出力とトーンコントロールとして使用できます。ディレイ&リバーブ回路を作動させ、Rumble Driveの出力をクリーンブーストとして使用し、トーンノブをマスタートーンコントロールとして使用すると、ディレイまたはリバーブ、またはその両方のサウンドを強化することができます。少しだけドライブを導入したい場合は、「Gain」コントロールを少し上げてみてください。あなたのロカビリーリフが立体的にアンプから飛び出します!

Delay
ランブルシートのディレイは甘いトーンです。範囲は25msから650msで、ロカビリーっぽいショートディレイから、ギルモリッシュな長いトレールを表現します。コントロールを見てみましょう:

  • Delay - 遅延時間を制御します。左いっぱいの際ディレイタイムは25ms。右いっぱいでは650msです。非常に滑らかなディレイを作ります。
  • Repeats - エフェクトが生成するリピートの量を制御します。左いっぱいでは1度のリピート、右いっぱいで無限となります - 右いっぱいの設定は、リムーバブル・シートの音を宇宙船のようにするリピート・トレイルの効果に似ています!
  • Mix - ドライ音(無効果)とウェット音(総遅延)の量を制御します。左いっぱいでギター本来のシグナル、右いっぱいでRumble Seatのディレイ音だけが鳴ります。お好みに合わせて設定可能です。


Reverb
ヴィンテージフェンダーの“Black Face” アンプのReverbが、すべてのスプリングリバーブの頂点であると多くの人が考えます。Analog AlienもRumble Seatにリバーブ回路を付与する際、このサウンドを模範にしました。私たちのスタジオ(: Analog Alienが所有するCloud 9 Recordingスタジオ)には4つのヴィンテージ“Black Face”アンプがあります。Rumble Seatのリバーブは、それら本物のサウンドをひたすら追求した結果であり、つまり本物の"Black Face・Reverbサウンド"が期待できる仕上がりであると思って頂きたいです。

在庫状況
  • 在庫状況や入荷時期について詳しいご案内をご希望の場合、
    ・ご質問がございますか?
    ・CONTACT US
    をご利用ください。